二度と見せまいと思った自分のペニス

僕は昔から男性器が小さくそれがコンプレックスでした。修学旅行という地獄、これは忘れることができません。普段自分の性器を他人と比べる機会がないので「AVに出ている男優の性器ってずいぶん大きなものなんだなぁ、僕も20過ぎたらあのくらいになるんだろうか」と思って期待していました。

 

しかしです、修学旅行で見る皆の性器はAVのそれと大差ないくらい大きいのです。僕は思い切り性器を隠しました。突然性器を隠すなんておかしな行動に出たせいで友人や他のクラスの子から「何恥ずかしがってんだよ、見せろ」と言われ、性器を隠していたタオルをはがされ、瞬時に皆に笑われました。

 

「これってちんぽはどこにあるの?全部陰毛じゃね?」「女?」などです。

 

そのあと学校ではターザンというあだ名をつけられたのですが、理由は陰毛というジャングルのなかに一人で住んでいる男性、みたいな事だったと思いますが、事情を知らない女子は「いいあだ名つけてもらったね」といわれ、理由を知っている男子からは「ジャングルに一人で住んでいるんだな」(性器が小さく本当に陰毛の真ん中に性器がある感じなのです)とニヤニヤされる毎日でした。

 

卒業しても、テレビでターザンという単語を聞いたり観たりするだけでビクッとなってしまい、今でも自分の股間に抱えているトラウマと付き合っています。